a little touch of

it is better to travel hopefully than to arrive.

スポンサーサイト

2012.09.05 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    気分転換した後に

    2012.08.30 Thursday 23:17
    0
       


      家の中にずっと居ると変になりそうなので(^^;

      図書館へ行ってみた


      量子力学やら並行宇宙の事が書かれた本を手に取ると

      難しいことがたくさん書かれてあって私の頭では理解できないことばかり

      好きな分野なんだけどな。

      読んでもわからないっていうのが残念だ(>_<)

      ただ解明されてない「何か」が宇宙にあるのは確からしい

      私には天体を撮影したいっていう気持ちがあればいいのかもしれない(^^)


      仕方なく帰ろうとしたら

      向かいの棚にランニングの本@ランナーズがあった

      今 私にとって一番タイムリーな本

      そして一番の関心事でもある心理的作用の記事があった


      時間が過ぎて行くのを忘れるくらい読んでいた

      ある人のランニングとうつ(鬱)の記事に目が奪われる


      体の底から何かが突き上げてくるような内容を

      何度も読み返す

      文字にすればきっと他人事なのかもしれない

      けれど伝わるモノは他人事じゃないと感じるから

      何度も読み返す

      気持ちが楽になるような

      勇気づけられるような

      我に返った時、鼓動が早くなってることがわかった



      閉館の時間も迫り図書館を後にすると

      外は気持ちのいい風が吹いていた

      強い風ではあるけれど台風が通過した後の優しい風


      家に帰ることを少しためらった後、海へ向かった




      台風の名残りであろう雲間に茜色の空が映える

      あまりにも奇麗だったのでしばらく眺めてると

      ツレからの電話


      "もしもしー ○○さーん?"


      いつもの元気な声が聞こえて来た(^^)


      元気で居られるのも

      なんとか落ち着いた日々を過ごせてるのも

      あなたのおかげなのよ

      そう

      あなたに感謝なのです


      ★。ゴーストのささやき:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.05 Wednesday 23:17
      0
        - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://mikadzuki.jugem.jp/trackback/66

        トラックバック