a little touch of

it is better to travel hopefully than to arrive.

スポンサーサイト

2012.09.05 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    Lord God!!

    2012.07.10 Tuesday 00:30
    0



      "Lord god!!

       cured  of my daughter ilnes to see Stanley soon!!

       can help me to go back homeland

       PLS. my  healthy

       PLS. to be granted."



      七夕の日

      遠征先(私的には連れられて行った)で

      見事に晴れ間をのぞかせたお天道様


      下弦の月になりつつあるお月様を見上げながら

      その日起きた出来事を反芻しながら

      明日が無事に一日過ごせますようにと祈っていた



      結局眠れないまま翌朝を迎えたのだけど

      海風の心地よい風光明媚な場所で

      心も体も踊るとはこの事






      open water

      日本語風に訳すと "海開き" なんだろうか

      小さい子どもからお年を召された方まで参加する水泳競技

      競技とは言っても本格的にスピード重視の人も居れば

      楽しみながら泳ぐ人もいる

      それも男女問わずにだ



      start の合図ともに一斉に泳ぎ始めると

      誰が誰だかわからず応援側に回ってる私も

      参加した気分になり真剣な眼差しでツレを探す

      泳いでる姿は男女の区別がつかないことにこの時気付いた

      とにかく無事にゴールしてくれること

      楽しんでゴールしてくれること

      それだけを祈っていた


      海育ち島育ち

      海は好きなのに深場に弱い私

      # だいたい小さい頃に海に3度も自分の意思の範囲外で

      # 落ちてしまったのが(落とされたのも含む)トラウマなのかもしれない

      # 先日 3m プールに入ったけれど何ともなかった

      # むしろ気持ち良いくらい


      そんな感触を選手は感じていたのだろう

      続々と選手がゴールしていく中

      ようやくツレを発見することが出来た

      深いところが苦手 前が見えないもん という彼女

      今回泳げなかったら海の大会はあきらめようと言ってた

      そんな彼女がゴールした時の第一声


      "楽しかったー!!" 


      こちらもついつい嬉しくなって

      良かった良かったとこの言葉しか思い浮かばなかった

      本当に良かった


      オープンウォーター最後のゴールは白ひげのおじいさんだった

      こんなお年を召した方まで参加していたんだ...

      会場に応援に来ていたみんなが拍手で出迎える

      この機会に恵まれた事に感謝

      そして

      参加する水泳の魅力にひかれつつある今日このごろ



      ツレからはこんどアクアスロン出るから

      申し込んどくネ

      と笑顔(^-^)


      さぁどうしよう











      ★。ゴーストのささやき:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.05 Wednesday 00:30
      0
        - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://mikadzuki.jugem.jp/trackback/43

        トラックバック