a little touch of

it is better to travel hopefully than to arrive.

スポンサーサイト

2012.09.05 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    十四番目の月

    2012.07.04 Wednesday 01:49
    0
      こんな曲名があったと思う。

      素敵なタイトルだなと思う。


      月が満ちる一歩手前の感覚

      月が満ちた時の未知数的な感覚

      月が少し欠けたら十六夜(いざよい)

      十六夜は月を愛でるだけでも切ない気分になる

      十四夜はこれから起こるなにかへの期待感だろうか


      ほぼ毎日日課になったランニング(ジョギングかもしれない)

      "今夜は何を書こうか?" と自分に与えられた自由な時間で

      こんな事を考えるのが好き

      特に仕事あがりの帰り道に考えるのが好き


      ふと思ったことを頭の中でメモる

      そして忘れる

      そして思い出す

      そして書き出す

      そして伝える


      こんな事を繰り返すのが好き


      梅雨の合間に見せてくれた十四夜番目の月

      何かいいことがみなさんに起こりますように


      14番目の月





      ★。つきあかり:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      beyond, beyond, beyond ...beyond

      2008.01.20 Sunday 22:49
      0
        あかり

        Mia Michaels の言葉がいつになく強い印象を私にくれた

        " beyond, beyond, beyond ... "


        決して表に出そうとしない Danny の感情が現れたとき
        それを極上の言葉で褒め称えた言霊をみたような気がした
        Mia の Danny に対する前段はこうある

        " あなたの可能性は無限にあるわ... "


        アメリカという土壌は何を育てて来たのだろうと興味深く思ってしまう
        日本という奥ゆかしい国とはまた違った一面を持つ国なのだろうと
        未知のモノに対する好奇心は育っていくばかりである

        テレビでしかわからない国は
        いったいどんな人がどんな感情を持って毎日を生きているのだろうと。
        何が良くて何が悪くてなんてどうしても線引きしたがる世の中になっても
        何をどうすればいいのか路頭に迷う世の中になったとしても
        自分の信念は貫き通したい
        それがほとばしる情熱や努力の結晶が無限の可能性のもとにあると信じたい
        それこそが "beyond" だと思えるほどに。



        ★。つきあかり:*:・゜ | comments(2) | trackbacks(0) | - |