a little touch of

it is better to travel hopefully than to arrive.

スポンサーサイト

2012.09.05 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    流星

    2012.08.13 Monday 07:41
    0


      夕方くらいから天気予報とにらめっこ

      信頼を寄せている GPV天気予報 もずっと明け方まで

      曇りを示しているものの 22:00あたりに夜空を見上げると

      明るい星もチラチラと見えます。


      今夜はペルセウス座流星群極大日


      今から目を点にして見ていこうと思いますが

      今のところ写真の写野に運良く飛び込んでくれた流星はないようです (T-T)(T-T)

      肉眼で確認できた流れ星は7〜8個。

      約3時間強写真を撮っていましたが、そのうち3分の1くらいだけ空を

      見上げていたので、本当はもっと飛んでいたと思います。


      とりあえずアップします。あっぷあっぷ〜


      いつもの通りの機材と場所です

      --------------------------------------------------------

      カメラ:Canon EOS X2(SEO-SP2E)

      レンズ:Canon EF 28mm/F2.8

      場所 :福岡市中央区

          シーサイド百道海浜公園 地行浜側

      --------------------------------------------------------


      カシオペアから北極星

      カシオペアから北極星にかけて

      撮影情報

       撮影時刻 :2012.08.12 23:23:01 - 24:23:26

       露出時間 :8sec (インターバル撮影,書き込みに約8secのタイムラグ有り)

       総露出時間:1時間00分25秒

       ISO:800

       備 考:(1) 右上の明るい星々がカシオペア、下段中央あたりが天の北極

           (2) StarStaX にて 203枚 比較明合成

           (3) 次の写真に写るまでにタイムラグがあるため、等倍で見ると

             星の軌跡は繋がってない。Sサイズで撮影すると滑らかになります。

       拡大写真はこちら (オリジナルの2分の1サイズです)


      北極星から西側

      北極星から西側にかけて

      撮影情報

       撮影時刻 :2012.08.13 00:29:50 - 00:38:12

       露出時間 :10sec (インターバル撮影,書き込みに約10secのタイムラグ有り)

       総露出時間:8分22秒

       ISO:800

       備 考:(1) 右側中央付近が天の北極、左側が北極星より西側

           (2) starStarx にて 23枚 比較明合成

           (3) 次の写真に写るまでにタイムラグがあるため、等倍で見ると

             星の軌跡は繋がってない。

       拡大写真はこちら (オリジナルの2分の1サイズです)


      百道浜から海の中道

      百道浜から海の中道方面

      撮影情報

       撮影時刻 :2012.08.13 00:44:34 - 00:55:59

       露出時間 :10sec (インターバル撮影,書き込みに約10secのタイムラグ有り)

       総露出時間:11分25秒

       ISO:800

       備 考:(1) 下段は博多湾と明るく広がる部分は海の中道

           (2) StarStaX にて 36枚 比較明合成

           (3) 次の写真に写るまでにタイムラグがあるため、等倍で見ると

             星の軌跡は繋がってない。

       拡大写真はこちら (オリジナルの2分の1サイズです)


      木星、月、金星


      木星、月、金星

      撮影情報

       撮影時刻 :2012.08.13 03:02:56

       露出時間 :4sec

       ISO:400

       備 考:(1) 右上から中央下段にかけて、木星、月、金星

           (2) DPPにて諧調補正

       拡大写真はこちら (オリジナルの2分の1サイズです)



      そういえば、

      海岸沿いに女子高生っぽい集団がいて、何度も "キャーキャァー"

      と騒いでたので何だろうと思い良く聞くと

      "流れた!!"、"見た?見た?" と言ってるようでした

      彼女たちもペルセウス座流星群を探しにきたようです。


      夜が明けてしまいました。

      今夜は月が金星を隠す金星食。晴れたら挑戦してきます。


      ★。星の降る街:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      おおかみこどもの雨と雪

      2012.07.31 Tuesday 03:20
      0

        ストーリーも予告編も何の情報も

        仕入れないまま観てきた映画「おおかみこどもの雨と雪」


        Yahooの映画レビューを読む前にレビューを書き込みました

        その後、みなさんが書かれたレビューを読むと賛否両論ある様子


        私は、良い映画だと思った



        感じたことをつらつらと

        # ここからはネタバレが少々あります。

        # これから観たいと言う方はご注意を(^^;




        -----


        幼少期の二人が成長していく過程でいろんな事を学んでいきます

        それはきっと私たちもたどって来た道

        それをわかりやすく丁寧に

        優しい音楽に載せてストーリーが展開されてゆきます


        大人もこどももきっと同じ

        人生における分岐点に立たされると

        これ以上ない決心をするんです


        そんな期待と不安感、緊張感溢れるストーリーに

        少しずつ自分でも気付かないうちに入っていきました


        無邪気さを全面に押し出した ゆき が選んだ道

        生きる事に不安を覚える弟 あめ の選んだ道

        そして二人を真剣にかつ真っ向から守り導く 母「花」の生き様



        私はこどもを持ったことがありません

        こどもが出来たらこんな思いになるんだろうなと

        それでも共感させる力を持った作品だと思いました

        日本が世界に誇る作品、物語、そう言っても良いのではないかと感じています


        意図して泣かせるような作品ではなかったと思います

        けれども自然と涙が落ちてくる作品

        私だけかもしれないけれど


        感じ方は千差万別

        それでいいじゃない

        良いも悪いもこんな場所で書く必要はないのだけれど

        私は良い作品だと思ったのです


        "涙を流すことは体に良い" ってどこかで誰かが言ってたけど

        私が思うに "涙を流すことは心に良い"

        そんな気がしてなりません

        ってイコールですね


        清々しいというか爽やかというか

        言葉にするのは難しいんです

        でも、そんな気分になるのです



        ★。星の降る街:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        嬉しい!!

        2012.06.26 Tuesday 00:34
        0
           まずは御礼から。



          # もしかすると

          # ここのブログを見てくださった方かもしれないので

          # この場をお借りして御礼を言わせてください。


          本当にありがとうございます。


          自分でもお気に入りの一つでしたので

          御礼の言葉しか今は出てきません。


          多くの写真は

          一瞬一瞬を切り取ってそこに物語を吹き込むことが

          写真なのかなと素人ながら思ってる部分がございます。


          星の写真は

          長時間もしくは一瞬一瞬を積み重ね、仕上げた結果がほとんどを占めます。


          お互いに対極に位置するものかもしれませんが

          どちらも魅力的だなといろんな写真を眺めては

          勉強する毎日です。


          まだまだ素人ではありますが

          美しいものを美しいと言えるようになるまで、

          またいろんな人が共感できるようなモノ作りが

          出来るよう頑張っていきたいと思ってます。


          ありがとうございました。


          ★。星の降る街:*:・゜ | comments(0) | trackbacks(0) | - |