a little touch of

it is better to travel hopefully than to arrive.

スポンサーサイト

2012.09.05 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    trip to the heaven

    2007.12.25 Tuesday 20:30
    0
      花

      水槽の隅っこで群れをなすメダカたちが私を見つめる
      売り飛ばされていないか心配してるというのに
      彼らは私をまるでどこかのブローカーかと思ってるのだろうか...
      # けっ!! なんてヤツラだ..(T-T)


      祖母の四十九日に線香を添えてきた
      天気の良い一日を期待していたけれどこの季節の晴れ間は拝めそうになかった
      梅雨のしっとり感が好きな私はこんな一日もあっていいかななんて...
      線香を添える私に母が話かけてきた


       "この位牌 見てごらん、新しくした位牌なんだけどね。
        左側に書かれてるのが おばあさんの戒名、
        隣に書かれてあるのは おじいさんの。"

       "本当は昔の位牌に書き入れたかったけど
        ほら 60年もたってるから 位牌がね... 壊れるかもって。
        昔の位牌見る? ほら ここ。
        おじいさんの隣に空白が空いてるでしょ?"


      私が生まれた時には祖父は戦争で亡くなっていた
      面影を知ることができるのはモノクロの写真だけだ

      そばにいたかったんだろうな...
      祖母の遺言には "隣に名前を刻んでください" とあったと聞いた
      今日という日がどういう日か知らなかったけれど
      あちらの世界に旅立つ日ということらしい


      この日記に添えた写真の花は
      メダカと一緒に過ごしている浮草の花
      キレイな花でしょ(^-^)
      そう思って残した一枚

      花を撮るのに一所懸命な私に父がぽつりと呟いた

       "この花は一日しか花を咲かせないんだよなぁ…"


      ほほぉ...
      今日というこの日に咲いた一輪の花ということですネ
      ばあちゃんってば洒落たことするねぇ!!


      2007.07.09 貴女の孫より




      ★。旧ブログ移籍組:*:・ | comments(0) | trackbacks(0) | - |